広海のあゆみ

遡る事、昭和28年に先代が東山三条の白川にて広海の礎となる水元業を創業、昭和41年4月 現在の西京極に工場を移転、同時に蒸し・水元、しごき染を手掛け広海蒸工場として、新たにスタート致しました。

平成3年より先代の軌跡をたどりながら「創業は易く守成は難し」のごとく、幾多の窮地を乗り越え、その歩みを止めることなく進んでまいりました。

京都市産業技術研究所に技術提供を頂き、平成22年防縮加工「シュリンクプルーフ」を開発し実用化、この防縮加工技術によって、これまで絹織物が抱えていた縮みを軽減、業界にて活用いただいております。

平成28年3月、おかげ様で創業50周年を迎えるに至りました。
これもひとえにお得意様のお引き立てとご厚情の賜物と深く感謝申し上げますとともに今後も社員一丸となって、より一層努力致す所存でございます。

平成29年「伝統技術と先進技術の融合」や「新たな気づき」といった知恵産業をキーワードに製品化・事業化に結び付いた「知恵創出”目の輝き” 企業」として認定され、創業時より手掛けているしごき染の技術を次世代に継承するため、平成30年「京小紋 SHIGOKI」ブランドを立ち上げました。

今後とも何卒、お引き立て賜りますようによろしくお願い申し上げます。

沿革

昭和28年
広海卓男が京都市東山区三条白川にて広海蒸工場(個人事業主)として創業

昭和41年 3月
現住所に移転

昭和56年 4月
広海卓男、京都友禅蒸水洗工業協同組合の理事長就任 (2期4年)

昭和57年 1月
広海卓男、京都市伝統産業技術功労者に認定される

昭和63年 12月
代表取締役 澁谷 實にて法人化し株式会社 広海とする

平成7年 2月
澁谷 實、伝統工芸士資格 取得

平成16年 10月
澁谷 實が近畿経済産業局長より、伝統産業振興局長表彰受賞

平成19年 4月
澁谷 實が京都友禅蒸水洗工業協同組合の理事長就任 (3期6年)

平成20年 11月
澁谷 實が 日本伝統工芸士会 会長表彰を受ける

平成21年 1月
インクジェット用前処理機導入

平成22年 2月
特殊防縮加工「シュリンクプルーフ」技術開発成功

平成22年 5月
インクジェット用連続蒸機(2号機) 導入
繊維組織回復洗浄乾燥機(ノーテンション用途) 導入

平成22年 11月
澁谷 實が経済産業大臣より、伝統産業経済産業大臣表彰受賞

平成22年 11月
澁谷 實が蚕糸有功賞受賞

平成23年 4月
京都府中小企業応援条例に認定

平成26年 11月
澁谷 實が京都府伝統産業優秀技術者(京の名工)として表彰を受ける

平成29年 4月
澁谷 實が京都友禅蒸水洗工業協同組合の理事長就任

平成29年10月
京都市「知恵創出“目の輝き”」企業に認定

平成30年 1月
京小紋 SHIGOKIブランド立ち上げ 阪急うめだ POP UP SHOP

平成30年 9月
京小紋 SHIGOKIブランド POP UP SHOP 阪急うめだ / 福岡岩田屋 / 長崎浜屋

当社が大切にしている取り組み

品 質

温度、湿度、生地・染料の種類など 日々変動するあらゆる条件に応じて創意工夫いたしております。

信 頼

特殊な染め方によって蒸し加工の難易度の高い商品でも 創意工夫によって最良の商品をお届けして参りました。 必ずや御納得いただけると確信しております。

小ロット対応

様々なお客様に対応できるよう、小ロット対応も行っております。
お気軽にお問合せ下さいませ。

広海で働く人
たくさんの職人が各工程に携わり、職人と職人の連携によって一つの反物が出来上がります。

>> 社員インタビューはこちら

何でもご相談下さい。
蒸し・水洗・揮発水洗・防縮加工・地入れ、その他… TEL:075-312-8895 FAX:075-321-2580 (平日10:00-17:00)

>> ご相談はこちらから